2007年04月12日

ボストン4日目と帰国日

4日目になってきたら、時差も少し落ち着いてきた気が。。。
これ、日本帰ったら、むしろやばい気がしたりふらふら

4日目の朝は、Yさんお手製のコーンブレッドをいただき、
明日はもう帰国なので、スーツケースの中をきれいに片付ける。
早い、月日は早いよ。
hune.jpg

昼は、workstudy時代の私の上司のTさんと。
humberger1.jpg
今はいいお友達、同い年だからかなと。
ポルトガル人で、相当の美人なんですよ。
(写真はのせませんけど、想像してみて。)
彼女には、私がボルトガル語の歌を歌う度に、
よくお世話になりましたわ。

最近結婚して、幸せそうです。
『loveじゃなく、like very muchな人を探しなさい、私の経験上ね。』
と、にっこにこで言われた。
そうかもね。

その後、念願のボストン美術館(MFA)へ。

mfa.jpg

一時間しか時間が無く、とにかく駆け足でまわったけど、
とにかく、でかすぎでまわりきれんかった。
ま、しゃあないけど。
boston view2.jpg

その後、友達MとSと茶を。
いろんな話、おもには音楽話に花が咲きましたよわーい(嬉しい顔)
ここでも、たくさんの友達に会った。
みんなそれぞれ頑張っていて、自分も励まされた。
いろいろ話して、適度に敏感に、適度に鈍感でないと、
行き詰まるのかもしれないなっと思った。
ま、これは音楽と限らずね。

その後、G君のリサイタル前のリハーサルを見学。
難しい曲やってんで。
変拍子やし、リズムありきやし。。。
でも、それをみんな、ほぼ初見でやるんだから、
すごい。(そういうプレイヤーを選んでるからですがね)
本番は来週とかで、みれんのが残念や。

その後、Dと、これまたなじみで、
でも昨日とは違うタイ料理屋へ。
ココナッツそんなに好きじゃないけど、
カレーラーメンみたいなん、美味しかったわ。
aka thai.jpgaka thai1.jpg

Yさん家へ帰り、就寝。
朝には、Yさん手作りのパンプキンパイを。
pumpkin.jpg
ほんとに大好きで、何かあるときはいただいていたような。。。
具合が悪いというのに、空港まで車を走らせてくださり、
そこで、お別れ。

その後は、行きのことを忘れる程
スムーズに帰国の途につきました。
ラウンジで、NY在住のイスラエル人が
初めての日本だということで、おしゃべりし、
プレミアムエコの席に座れて、
豪華な気分で12時間ぐらいのフライト後、
地元まで運んでくれるバスを待ちつつ、
本を読みながら、茶を。
なんか、スタバばっかだな。。。
sakura sifon.jpg

あっという間だった。
その次の日は、恐ろしいぐらい、ずっと寝てました。
これから起こる(起こってる?)時差ぼけが一番怖いかも?


posted by みずいろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。