2007年06月04日

音楽話第8弾

sPQ.JPG

mizueです。
今日のご紹介は、
偶然、曲の検索をしていて、
見つけたアーティスト、
Elaine Elias

初めは、この方がピアノを弾くとは
まったく知らず、心地よい歌声だなっと。
検索した曲が、サンバだったのですが、
ソロにピアノを使っていて、
かっこいいラテンジャズにアレンジされてたので、
素敵なアレンジだな、単純に思っていたところ、
他の音楽仲間に、”ジャズピアニストで作曲もするよ”
と聞かされ、びっくりした次第。

でも、二度驚かされるのが、
やっぱりラテン系は。。。と
ため息をつくような、妖艶さ。

ジャズピアノを弾きながら
歌う方といえば、
Diana Krallもいますけど、
ピアノも弾けて、曲も書く、
これだけ歌もうまいっ
んでもって、美貌も持ち合わせるなんて
神様はずるいっ。

ElianeもDianaも、
まずはピアノから出発した人達。
歌はもう、天性の物だったのでしょうね。
世界に認められる人ってのは
こういう物なのでしょう。。。。

ジャズ色だけでなく、
ラテン系のサウンドも好きだわって方に
おすすめっ。


posted by みずいろ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽話(おすすめ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。